修正依頼



俯仰天地に愧じず

ふぎょうてんちにはじず


[俯仰天地に愧じず]
自分の言動にやましいところが全くなく、世間に対しても恥ずべき点がないこと。“俯仰”はうつむくことと上を仰ぐこと。
⇒ 「仰いで天に愧じず」



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する