修正依頼



人と屏風は直ぐには立たず

ひととびょうぶはすぐにはたたず


[人と屏風は直ぐには立たず]
「ついたて」はまっすぐに立てられるが、「びょうぶ」は折らなければ立てることができないように、人も、正論をふりかざしているばかりでは孤立してしまい、到底この世をうまく生きていくことはできないので、ときには自説を曲げて妥協することも必要である、という教え。
類 「商人と屏風は直ぐには立たず」



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する