修正依頼



針の穴から天を覗く

はりのあなからてんをのぞく


[針の穴から天を覗く]
針の細い穴を通して天を見ても、天のごく一部しか見えないように、自分の狭い見識で物事を判断しようとすると大きな失敗をする、というたとえ。また、大して能力がない者が、大きな物事に取り組むことの無益さのたとえ。
類 「管を以って天を窺う」



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する