修正依頼



鳩に三枝の礼あり烏に反哺の孝あり

はとにさんしのれいありからすにはんぽのこうあり


[鳩に三枝の礼あり烏に反哺の孝あり]
“反哺”は口移しでエサを食べさせること。子バトは親バトよりも三本下の枝に止まり、成鳥となったカラスは年老いた親カラスに口移しでエサを与える、ということから、礼儀と孝行を重んぜよ、という教え。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する