修正依頼



八十八夜の別れ霜

はちじゅうはちやのわかれじも


[八十八夜の別れ霜]
八十八夜は立春から数えて八十八日目の五月二日ごろに当たり、このころになると霜が降りなくなるので、農業では、昔から種をまく日とされている。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する