修正依頼



在りての厭い亡くての偲び

ありてのいといなくてのしのび


[在りての厭い亡くての偲び]
夫婦は、互いがこの世にあるときにはよくケンカもするが、どちらかが死んでしまうと良い思い出ばかりが浮かんできて、故人が懐かしく思われるものだ、という意味。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する