修正依頼



取らずの大関

とらずのおおぜき


[取らずの大関]
番付上位の大関ではあるが、相撲をとるまではどのくらい強いのかが分からない、という意味から、まだ力量のほどもしれないのに偉ぶっていることのたとえ。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する