修正依頼



年寄りの昔話

としよりのむかしばなし


[年寄りの昔話]
老人は昔話をしたがるものだが、聞く者にとっては実感がなく、また、話のテンポも遅く、しかも繰り返しが多いので退屈である、ということ。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する