修正依頼



天道様と米の飯は何処へも付いて回る

てんとうさまとこめのめしはどこへもついてまわる


[天道様と米の飯は何処へも付いて回る]
この地球上で太陽の光の恩恵を受けないところがないように、人は、どこでどのような厳しい環境にあっても、何とか食べていける程度のことはできるものだから、あまりくよくよすることはない、という意味。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する