修正依頼



ヒガンバナ・彼岸花

ひがんばな


[ヒガンバナ・彼岸花]
彼岸花。ヒガンバナ科。秋の彼岸の頃に一斉に開花することに由来する説、有毒植物であることから、食べると「死(彼岸)」にいたるからとする説がある。別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」は、法華経に由来し、古代インドの梵語で「天上の花」、「赤い花」の意。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する