修正依頼



スイカズラ・忍冬

すいかずら


[スイカズラ・忍冬]
忍冬。「水を吸すカヅラ(蔓)」の意とする説、子供が口にくわえて花中の蜜を吸うことから、又は吸う時の唇の形に花冠が似ていることから「スヒカツラ(吸葛)」の意とする説などがある。漢字表記「忍冬(ニンドウ)」は漢名から借用、常緑性で冬になっても葉が枯れないことに由来する。なお咲き立ての白(銀)色の花が徐々に黄(金)色に変わる様子から、別名「金銀花(キンギンカ)」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する