修正依頼



アオイ・葵

あおい


[アオイ・葵]
葵。アオイ科の植物の総称で古くはフユアオイを指したとされ、現在は主に鑑賞用のタチアオイのことを指す。語源は、花が日を仰ぐように咲くことから「仰日(アフヒ)」が転じた説、神を饗応する日を意味する「饗ふ日(あふひ)」が転じた説、万葉集の1首「・・・後も逢(あ)はむと 葵(あふひ)花咲く」から「逢日(アフヒ)」に由来する説、朝鮮語「ahok」からとする説がある。なお、アオイに似た姿の種には、日光の白根山に多く産する「白根葵(シラネアオイ)」や葉柄が膨れて浮き袋のようになっているミズアオイ科の「布袋葵(ホテイアオイ)」などがある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する