修正依頼



ホウレンソウ・菠薐草

ほうれんそう


[ホウレンソウ・菠薐草]
菠薐草。菠薐(ほうれん)とは、原産地のペルシャの唐宋音「菠薐(ポーリン・ホリン)国」から入ってきたこから「(菠薐菜)ポーリンツァイ」と呼ばれ、日本で転訛され「ホウレン」となった説、ネパール経由で唐に伝来したとされることからネパールの地名「頗稜(ホリン)国」に由来し、改字して「菠薐(ホリン)」となり、日本で転訛され「ホウレン」となった説がある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する