修正依頼



ウサギ・兎

うさぎ


[ウサギ・兎]
兎。元は「う」と読んだが、後に色が白いことから鷺(「さぎ」)がつけられたとする説がある一方、「うさぎ」がのちに「う」と呼ばれたとする説もある。また、元は「う」と読んだ後、サンスクリット語のうさぎの意の「ササカ」が加わり、「ウ・ササカ」が転じて「ウサギ」となったとする説、「をさぎ(おさぎ)」が転じて「うさぎ」となったとするなど他にも諸説ある。元の「う」の由来については確かな説はないが、兎のかがまった姿勢が物憂う様子に見えることから、「憂く」の「う」とする説や猪を意味する朝鮮語「ヲ」が転化した説、中(うち)の



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する