修正依頼



ニワトリ・鶏

にわとり


[ニワトリ・鶏]
鶏。「庭にいる鳥」の意の「ニハツトリ」が転じたとされる。古名は、「カケロ」という鳴き声に由来し「カケ」と呼ばれた。また、臼の周りで米を拾うとされたことから異名「臼辺鳥(ウスベドリ)」。漢字表記「鶏」は、音符「ケイ」はつなぐの意で、家畜としてつないでおく鳥を表す。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する