修正依頼



タラ・鱈

たら


[タラ・鱈]
鱈。皮が斑模様であることから「マダラ」の略とする説、切っても身が白いことから血が「足(タラ)」ぬことに由来する説、雑食で何でも食べることから「太腹(フトハラ)」の意から転じた説などがある。漢字表記「鱈」は国字で、魚肉が雪のように白いことに由来する説、北洋で雪の降る季節に獲れることに由来する説がある。なお、「メンタイコ」は、韓国でタラを「ミョンテ」と呼び、「明太」の漢字を当て、その卵・「明太子」を日本語読みしたもの。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する