修正依頼



サメ・鮫

さめ


[サメ・鮫]
鮫。眼が小さいからから「狭目(サメ)」・「狭眼(サメ)」・「少々目(ササメ)」の意からとする説、「サ(接頭語)ミ(魚介の肉)」が転じた説、皮が砂(粒)のようにザラザラしていることから「沙魚(サミ)」・「皮目(カハメ)」、鮫肌の意・「寒体(サムミ)」に由来する説、斑紋があることから「斑魚(イサメ)」が転じた説など、他にも諸説ある。漢字表記「鮫」の「交」は、上下の鋭い歯を交える様からとする説、魚類の中では珍しく交尾をすることに由来する説がある。なお、中国語では「鯊」がサメ類を指す。また、日本でサメを「鰐(ワニ)」と称する地域も残っている。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する