修正依頼



会津盆地

あいづぼんち【東北】


[会津盆地]
崇神天皇のころ、大彦命は北陸方面へ、そしてその子の武淳河別名は東山道方面の経営に遣わされたとあり、その親子が再会したところが「相津」とされ、後に「会津」となったという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する