修正依頼



鈴鹿川

すずかがわ【中部】


[鈴鹿川]
大海人皇子が東国への途中、洪水に難渋しているところに駅路鈴をつけた鹿が現れ、その背に乗って川を渡ったという伝説による。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する