修正依頼



吉凶は糾える縄の如し

きっきょうはあざなえるなわのごとし


[吉凶は糾える縄の如し]
人の世の幸不幸や運不運は、まるでより合わせた一本の縄のようなものであり、良いことが転じて良くないことになったり、良くないことが一転して良いことになったりするものだ、というたとえ。
⇒ 「禍福は糾える縄の如し」



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する