修正依頼



ろくでなし

ろくでなし


[ろくでなし]
漢字で「陸でなし」「碌でなし」と書く、のらくらしていて役に立たない者をいう。「碌」は当て字で、元々は「陸(呉音・ロク)」と書いた。「陸」は、陸地のように平らであることから、まっすぐで正しいことを意味した。それを打ち消した表現が「陸でなし」で、そこから「まともではない、性格が曲がった者」という意となり、人を悪く言う言葉として用いられるようになった。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する