よろめき

よろめき


[よろめき]
よろめくこと。昭和32年刊、若い人妻の不倫を描いた三島由紀夫の小説「美徳のよろめき」から流行した語。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する