修正依頼



びた一文

びたいちもん 


[びた一文]
きわめて少額の金銭をいう。「鐚銭一文」の略で、「鐚銭(びたせん)」とは、室町中期から江戸初期にかけ通用した、粗悪な銭貨のこと。そのような銭も出せないという意味から、「鐚一文負けられない」などと使われるようになった。「鐚」は「金」と「悪」の旧字を合わせた国字。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する