修正依頼



にっちもさっちも

にっちもさっちも


[にっちもさっちも]
漢字で「二進も三進も」と書く。算盤の割り算の数え方から出た語。「にっち」は「二進(にしん)」で二割る二、「さっち」は「三進(さんしん)」で三割る三、ともに割り切れて商一が立つことから、通常「にっちもさっちも行かない」の比定形で用いられ、割り切れないという意から派生して、金銭の融通が利かないさま、行き詰って身動きがとれないさまを表すようになった。なお、融通の利かない人、非常にきまじめで物堅い人を「石部金吉(いしべきんきち)」というが、これは石と金の二つの硬いものを並べて人名のように表わした語。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する