修正依頼



泥酔

でいすい 


[泥酔]
「泥」は中国の文献「異物志」の中に登場する、南海に水中にすむという伝説上の虫の名。この虫は、骨がなく水を離れると酔って泥の塊のようになってしまう。その様が酔いつぶれた人間の姿に似ていることから、ひどく酒に酔って正体がなくなることを「泥酔」というようになったとする説がある。ちなみに、一方から助け起こせば、もう一方に傾く、それを泥酔した酔っ払いにたとえて諭したところから生じた語が「一辺倒」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する