修正依頼



断末魔

だんまつま


[断末魔]
「末魔」は仏教から出た語で、梵語の「marman(マルマン)」(死節、死穴)の音訳で、生命を司る極小の中枢部分。そこを「断つ」と苦痛が生じて死ぬとされることから、転じて、死に際、最期の苦しみという意味で使われる。なお、死に際、臨終のことを「今際(いまわ)」ともいう、これは「今は限り」(これが最後)の略。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する