修正依頼



たわけ者

たわけもの 


[たわけ者]
「ふざけたことをする」、「ばかなことをする」を意味する「戯ける」が名詞になった言葉。「田分者」と書くが、一説に、先祖伝来の田畑を子供の人数で分けると、一人当たりの面積が小さくなり、少量の収穫しか入らずに家系が衰退する。つまり、長子相続に反する愚かな行いを馬鹿にして「たわけ者」と呼んだという。ちなみに、田畑を掘り返す意の「田(た)返(かへ)す」が変化した語が「耕す」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する