修正依頼



蛇足

だそく 


[蛇足]
余分なもの。不要なものをいう。昔、中国の楚の国で、召使いたちが蛇の絵を一番早く描き上げ者が主人からもらった酒を飲めるという賭けをした際、最初に描き上げた者が自分の早さを自慢して、蛇の足まで描き添えている間に、他の者が描きあげ、「蛇に足などない」といって酒を飲んでしまった、という中国の「戦国策」斉策上の故事に由来する。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する