修正依頼



五十歩百歩

ごじゅっぽひゃっぽ 


[五十歩百歩]
程度の違いはあっても、本質的には同じであるという意味。中国では「五十歩が百歩を笑う」といい、孟子の梁恵王上にある、戦場で形勢が不利になった際に50歩逃げた者が100歩逃げた者を臆病だと笑った、というたとえ話に由来する。なお、形勢が不利になることを「旗色(はたいろ)が悪い」というが、この「旗色」は戦場で旗の翻るようすによって戦況を知ったところから、転じて、事の成り行き、形勢の意で用いられる。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する