修正依頼



牛耳る

ぎゅうじる


[牛耳る]
団体や組織を支配し、思いのままに操ることをいう。「牛耳」が動詞化した語。もとは「牛耳を執る(ぎゅうじをとる)」いい、中国の春秋戦国時代、諸侯が集まり盟約する際、その盟主になるべき人が牛の耳を裂いて、したたる血をすすって誓い合った、という「春秋左氏伝」の故事に由来する。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する