修正依頼



似非

えせ


[似非]
似てはいるが本物ではないことをいう。「エセ」は、浅墓などのアサと同根語の「アサ(浅)」の母音交替とする説があり、「似せ」にも通じることから、偽を指すようになり、今の意味で使われるようになったとする説がある。他には、正しいものに為り得ぬ意の「え為(せ)ぬ」の略とする説、似せる意の「にせ(似・贋)」からとする説、古語「えしもの(荒物・荒賊)」の「エシ」の転とする説、「オソ(鈍)」の母音交換とする説、「イセ(癖)」に通じるとする説など、諸説ある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する