修正依頼



圧巻

あっかん 


[圧巻]
漢語からきた言葉。「圧」は、上から押さえるの意。「巻」は、昔の中国の官吏登用試験(科挙)の答案用紙のことで、最優秀の答案用紙を一番上に載せたことから出た語、転じて、全体の中で、最もすぐれた部分や場面を「圧巻」というようになった。なお、同類の中で最もすぐれている人や物は「白眉(はくび)」という、これは「三国志」の故事から出た語。ちなみに、科挙や上奏文の答案などに貴人の名やそれに関する語が出てくるとき、敬意を表して改行し、一段高く上に書くことから生まれた言葉が、頭をもたげること、勢いを増してくることをいう「台頭(たいとう)」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する