修正依頼



空巣

あきす


[空巣]
留守の家を狙う泥棒のこと。「空き巣狙い」の略。もともとは泥棒の隠語で、留守の家を鳥の居ないからっぽの巣にたとえた語。ちなみに、人の抜け出たあとの寝床や住居のことを「蛻の殻(もぬけのから)」というが、この「蛻」は動詞「モヌケル(蛻)」を名詞化した語で、蝉(せみ)や蛇が脱皮すること。その抜け殻を、人が抜け出したあとの状態にたとえたもの。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する