修正依頼



南さつま

みなみさつまし【鹿児島県】


[南さつま]
古代から海上交通の要衝として発展した坊津を擁す市。2005年、加世田市、笠沙町、大浦町、坊津町、金峰町の合併の際、全国公募の結果を踏まえ、協議会での投票により決定。市名は、薩摩半島の南西部に位置することに因む。⇒「薩摩」。他の候補には「薩南」・「南薩摩」・「南九州」などがあった。平仮名の採用は、「薩摩」を漢字で書きづらいことが影響したとされる。日本三大砂丘の一つ吹上浜、特攻隊の出撃地として有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する