修正依頼



山鹿

やまがし【熊本県】


[山鹿]
古墳時代後期の弁慶ケ穴古墳やチブサン(乳房)古墳が点在する地。江戸期、豊前街道の宿場町として発展。市名は古代からの郡名「山鹿郡」から、「和名抄」は肥後国「夜万加(やまか)」郡と訓じている。郡名は、「山のある地方」の意とする説、「山本郡より平野に近い山手のところ」の意とする説、「山中僻地」の意とする説がある。「山鹿灯籠まつり」、芝居小屋「八千代座」が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する