修正依頼



八代

やつしろし【熊本県】


[八代]
妙見宮が鎮座する地。八代海(不知火海)に臨む急流球磨川河口の三角州上に位置し、市域の半分を干拓で拓いた地。江戸期、加藤清正が築城した松江城の城下町。市名は古代からの郡名「八代郡」から、「和名抄」は肥後国「夜豆志呂(やつしろ)」郡と訓じている。郡名は、「ヤツ(湿地)・シロ(稲)」で稲が豊富に収穫される八代平野を表すとする説、「社(やしろ)」の転とする説、「ヤツ(谷)・シロ(代=田地、場所)」とする説などがある。い草の産地。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する