修正依頼



三養基

みやきぐん【佐賀県】


[三養基]
1896年、三根(みね)郡、養父(やぶ)郡、基肄(きい)郡が合併して誕生した合成地名。『三根(岑)郡』古代からの郡名で、「肥前国風土記」に記す景行天皇が安眠したことから「御寝(みね)」による説、「峰のあるところ」の意とする説などがある。『養父(夜不)郡』古代からの郡名で、「肥前国風土記」に記す「犬の声止むの国」による説、「ヤブ(荒地)」の義とする説などがある。『基肄(木伊)郡』古代からの郡名で、「肥前国風土記」に記す「霧の国」による説、「木」の産地とする説などがある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する