修正依頼



三股

みまたちょう【宮崎県】


[三股]
江戸期、薩摩藩に属した地。町名は、中世の都城東部に置かれた三俣院に因む。大淀川の支流沖水川の扇状地の分水点に発達した地で、「三股」は「古くから川三条、股になりて流れたり」とする説がある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する