修正依頼



星野

ほしのむら【福岡県】


[星野]
南北朝期、星野氏が領した地。江戸初期、13世紀末に開発された金山によって発展。「星野」は、中世以来の地名、戦国期には見える筑後国生葉郡「星野」。「干野」の義とする説、「星に縁あり」とする説、巨石が星を散りばめたように広がる野とする説などがある。星がきれいに見える村として有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する