修正依頼



平戸

ひらどし【長崎県】


[平戸]
平戸島、生月島、大島などの島々と本土北部沿岸部で構成する市。古代から海上交通の要地であり対外貿易の中心地として発展。江戸期、平戸藩の城下町。市名は平戸島に因む。「平戸」は、古代の肥前国松浦郡庇羅郷(庇羅島、現・平戸島)と肥前の陸地との間の門(と)を「ひらと」といったことに由来する説、その渡口の「庇羅津」が転訛した説などがある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する