修正依頼



日田

ひたし【大分県】


[日田]
三隈川本支流が流れ込む盆地に位置する「水郷(すいきょう)日田」。古くから北部九州の交通の要衝、江戸期には幕府直轄領として発展。市名は、古代からの郡名「日田(ひた)郡」から。「和名抄」に「日高(ひた)」、「国造本紀」に「比多」とある。「豊後国風土記」が伝える「久津(ひさつ)媛の郡」が転訛した説、「山ヒダに囲まれた小平地」の意とする説などがある。「日田杉」の産地、豆田地区の街並みが有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する