修正依頼



波佐見

はさみちょう【長崎県】


[波佐見]
町名は、中世以来の地名による。鎌倉期、波佐見氏の名が見え、南北朝期には肥前国彼杵郡「波佐見」。江戸期、「波佐見村」。「波佐見」は、もと「峡(はざま)」と書き、伝承では「はざまのうみ」が転じたという。波佐見焼が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する