修正依頼



中津

なかつし【大分県】


[中津]
「宇佐神宮」の祖宮といわれる「薦神社(こもじんじゃ)」が鎮座する市。古代、豊前国の中心地で古墳や史跡が多く存在し、近世、中津城の城下町として発展。市名は、現在の中津川(山国川)下流辺りにあったという、古代以来の湊名・地名「中津」による。中州の津(港)の意とする説、中津宮の鎮座地による説などがある。頼山陽が命名した景勝地・耶馬渓は有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する