修正依頼



時津

とぎつちょう【長崎県】


[時津]
長崎市北部と西彼杵半島の接点に位置する町。大村藩に属した地。鎌倉時代には「時津(トギツ)」と呼ばれたという。「時つ(お祝い、うれしいこと、幸せ)」の「つ(「の」の意の格助詞)」が「津(港)」に入れ替わり、「幸せを運んでくれる港」という願いを込めたとする説があり、「トギツ」は「トキツ」の音が変化したとされる。また、大村より見て遠い港とする説もある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する