修正依頼



津久見

つくみし【大分県】


[津久見]
津久見湾を三方から囲む地勢、まぐろ延縄漁の基地である保戸島を擁す。市名は、中世の「津久見浦」による、名義不詳。鎌倉期には見える豊後国海部郡臼杵荘「津久見村」。江戸期、北半分が臼杵藩、南半分が佐伯藩に分領された地で、1889年に津組(湾岸組合)村が誕生、のち津久見町となり、市名に発展。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する