修正依頼



築上

ちくじょうぐん・まち【福岡県】


[築上]
1896年、築城郡(ついきぐん)、上毛郡(こうげぐん)の合併により誕生した郡名、合成地名。古代からの郡名「築城郡」、「和名抄」は豊前国「豆伊支(ついき)」郡と訓じている。古くは「搗木(郷)」とも書いた。郡名は、古城が築かれていたことによる説がある。⇒「上毛」。『築上町』古くから山伏信仰が行われた修験道の霊山・求菩提山が位置する町。2006年、椎田町、築城町の合併の際、公募結果を踏まえ、郡名を町名とした。他の候補には「さくら」・「周防」・「城井川」などがあった。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する