修正依頼



筑紫野

ちくしのし【福岡県】


[筑紫野]
筑紫の国魂を祀っている筑紫神社が鎮座する地。天拝山など多くの史跡がある市。1955年、二日市町、筑紫村、山口村、御笠村、山家村の合併の際、万葉の昔からの呼称、「ちくし」・「つくしの」の名に因んだ町名→市名。「筑紫(国)」は、古くは「竹斯」・「竺志」・「竹紫」・「筑志」とも書いた。国の形が「木兎(つく)」に似ているとする説、人命尽神の「尽(つく)」に由来する説、「築石」からとする説、果ての国の「尽し」とする説などがある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する