修正依頼



筑後

ちくごし【福岡県】


[筑後]
石人山古墳が存在する市。江戸期、九州街道の宿場町。「筑後」は、旧国名・筑紫後国の略称。律令制下、筑紫国が筑前国、筑後国に分割されて誕生。「和名抄」は「筑紫乃三知乃之里(つくしのみちのしり)」と訓じている。筑紫国の後(都から遠い)に位置することに因む。「筑紫」は、古くは「竹斯」・「竺志」・「竹紫」・「筑志」とも書いた。国の形が「木兎(つく)」に似ているとする説、人命尽神の「尽(つく)」に由来する説、「築石」からとする説、果ての国の「尽し」とする説などがある。「八女茶」の産地。「久留米絣」が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する