修正依頼



太良

たらちょう【佐賀県】


[太良]
1955年、多良町、大浦村の合併により誕生した町名、合成地名で、音は「タラ」を継承。奈良期に見える郷名、藤津郡「託羅(たら)郷」に比定される地。平安期には「多良」の用字が当てられている。南北朝期には見える藤津郡「多良村」。「託羅(たら)郷」の由来は、「肥前国風土記」は「食物は豊に足へり、豊足(たらひ)の村」と記す。他に、「タラ(なだらかな)岳」の意とする説もある。竹崎ガニ、竹崎カキが有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する