修正依頼



多良木

たらぎまち【熊本県】


[多良木]
上相良氏の居館があった地、鍋城を中心とした球磨地方文化の発祥地。「多良木」は、中世以来の郷村名で、鎌倉期、球麻郡「多良木荘」。町の中心部は人吉盆地の一部であり、「山間のタラ(平たい。なだらかな)傾斜地にある土地」の意とする説、「峰の多い土地」の意とする説などがあるという(不詳)。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する